今夜はブートキャンプ7.gif

MacBook(マックブック)でBootCamp(ブートキャンプ)&Windows版illustrator(イラストレーター)とphotoshop(フォトショップ)を使う方法

>>管理人に質問・応援・問い合わせのメールを送る<<
2006年11月02日

純白のMacBook(マックブック)に襲いかかる悲劇(手の置き場所:パームレストが黄ばむ!汚れる!)

純白のMacBook(マックブック)に襲いかかる悲劇(手の置き場所:パームレストが黄ばむ!汚れる!)

もしあなたのマックブックが黄ばむ場合は、そしてもう我慢できない場合は以下の方法を試してみてほしい。

ちなみに個人的には、消しゴムでこすって消している。
意外とよく消えるため、以下の方法は試したことがない。
試した人は教えてほしい。

以下の内容は、アップルに問い合わせたときに送られてきたメールである。
カスタマーセンターでも丁寧に教えてくれる。

ときどき本当に不良品としての黄ばみや汚れの発生があるらしい。
あまりにひどい場合、もしかして・・・と思ったら電話してみるのもいいかもしれない。

「お使いの Mac のプラスティックをクリーニングする方法 この記事では、最近の Apple 製品に使われている透明のプラスチックボディを手入れするには何を用いればよいかについて説明します。

ここでは Apple 製品のプラスチックボディをクリーニングする際に何を使用するかについて説明します。これらの方法でお使いのディスプレイをクリーニングしないでください。LCD(液晶)ディスプレイをクリーニングする場合は、記事 60446:液晶ディスプレイの手入れ方法を参照してください。

行って良いこと
お使いの Apple 製品のケースをクリーニングするには以下の一般的なルールに従ってください。

お使いの Mac の電源が切れていることを確認し、電源コードを電源コンセントから抜きます。クリーニングを始める前に、ノートブックの場合はバッテリーを取り外します。

柔らかく表面のなめらかな布と、研磨剤が含まれていないきめの細かい石鹸または中性洗剤を使用します。イソプロピル・アルコールや iKlear を使用するのも安全な方法です。クリーナーや布でクリーニングする前に、すべての表面の汚れを素手で優しく取り除きます。クリーニング後は柔らかく表面のなめらかな布でプラスチック面を乾かします。

してはいけないこと
以下の項目はしてはいけないことです。

* アンモニア、アルコール、研磨剤を含む窓拭き用スプレーやクリーナーを使用すること。
* プラスチック面を拭き取る際に、きめの荒いタオルや布を使うこと。
* クリーナーを直接コンピュータに吹き付けること(液体がケースの中に落ちると、感電や電気的な故障に繋がることがあります)。


iMac (Flat Panel) コンピュータをクリーニングする場合は、記事 34557:iMac (Flat Panel): コンピュータをクリーニングする方法を参照してください。

Apple のキーボードをクリーニングする場合は、記事 34883:Macintosh: キーボードをクリーニングする方法を参照してください。

重要:Apple からリリースしていない製品に関する情報は、情報提供のみの目的で提供されるものであり、Apple がその情報を推奨したり是認するものではありません。詳しくは各ベンダー(英語の情報です)にお問い合わせください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。